FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼姫

逮夜(たいや) 斎(とき)灯たき
祭文(さいぶん)読む鳥

夕星(ゆふつづ)を手挟(たばさ)みて
俯瞰(ふかん)す美し姫は
其(そ)の双眸(そうぼう)をもて差す手とし
舞々神楽(まいまいかぐら)

兆(きざ)しは八逆

金銀の香炉(こうろ)より けぶり けぶりにし人
ほろほろと落ちみだるる 木(こ)の葉のやうに

あな 煌(きら)ら 剰(あまつさ)え
たゆたふ御灯明(みあかし)よ
あな 煌ら 現れは たゆたふ身 明かし夜

鳴りや 黄泉路(よみじ)へと 憂(うれ)き夜
嘆(なげ)ひても
果てし狭霧(さぎり)を 嗚呼 厭(いと)ひ
浮世(うきよ)嘆ひても

事切れぬ 業火(ごうか)は無二芳香(むにほうこう)
叶わぬなら 我が鬼を生(な)りこぼさん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らす

Author:らす
歌詞記事は仮記事と書いているのは
にこ動見ながら聞き取ったやつなので間違っていると思います
何も書いていないのは公式です

現在の閲覧者数:


※このブログを見て何らかを実行し問題が出ても管理人は一切の責任を取りません

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ここ何にしようかな
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。