FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水面静かに大地の烈日わたらせて

はねふるわせ さあ

おころりよ


朽ちても忘れぬ!


恩讐 はるかにちちろが叫ぶ
日々 ひとりで

送り火設う孤影に震う
「高々と!」

乾いた腕で空抱き

漂う異臭の星屑たちを
地を睨み

喰らってでも

天日 微塵にちぎれて 置き去り 笑う
「あ!」
つくねんとうたうひと 「見てみろ!(まさか)」

一縷の光もいらぬとほざく
「そうか!(まさかまさか)」

寄る辺は咫尺に広がり 喘ぐ!
「あの姿は!(まさに!)」

湿った真砂の大河と

翅の皆
(まさにこれこそ!)


かわいそうに

「心がふるえている」

それ以外のひと

雲の切れ間に伸びた糸が見えるか


最果ての天来に 黒雨 降り注ぐ

己の意味も知らず

ひとつぶ ひとつぶ

火輪に焼かれながら

至当をうたう

腕の中で消え入る

ねんごろの明日を 心から祈っても

影は遠くなり 谺だけが響く

「明日 目が覚めませんように」
スポンサーサイト
プロフィール

らす

Author:らす
歌詞記事は仮記事と書いているのは
にこ動見ながら聞き取ったやつなので間違っていると思います
何も書いていないのは公式です

現在の閲覧者数:


※このブログを見て何らかを実行し問題が出ても管理人は一切の責任を取りません

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ここ何にしようかな
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。